海の学校~海は最高の学び場だ!〜 海と日本PROJECT〜

2018.03.02

海の学校~海は最高の学び場だ!は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。浜田市瀬戸ヶ島等で、学校の授業に通じるさまざまな体験や、SUPなどのマリンアクティビティ体験をすることで、子どもたちに海の素晴らしさを感じてもらいました。

1)浜田市の宝である「海」での自然体験活動や親子活動を通して、次世代を担う子どもたちに、海の大切さや海で遊ぶ楽しさを認識してもらい、さらに家庭教育支援の充実を図り「元気な浜田」につなげることを目的としています。
2)学校教育(活動)の中で平成28年度新規事業「自然体験活動推進事業」の充実を図り、浜田市の全ての子どもが自然体験活動を通じて浜田市の「海」を知り、ふるさとの誇りと愛着の醸成につなげることを目的としています。

日程
メインイベント:2017年7月17日(月)
サブイベント1:2017年8月22日(火)
サブイベント(その他):常時

開催場所

メインイベント:浜田市瀬戸ヶ島~熱田地区周辺海域
サブイベント1:浜田市瀬戸ヶ島
サブイベント(その他):浜田市内海周辺

参加人数
メインイベント:大人32人、子ども28人
サブイベント1:大人14人
サブイベント(その他):大人129人、子ども574人

主催
Hamadaマリン郷育プロジェクト実行委員会

学校の教科に見立てながら、浜田の海を一日体験!

【メインイベント】
浜田の海を学校の教科に見立て、様々な切り口から海を一日体験しました。

a.藻塩作り(理科)
b.浜田漁港製氷工場見学(社会科)
c.浜田商港ソーラス区域見学(みなとオアシス浜田)(社会科)
d.自分で作った藻塩を使っておにぎり作り・浜田の海で獲れた魚をおかずに食事(アジで作った餃子)(家庭科)
e.マリンアクティビティ体験(SUPまたはカヌー体験)(体育)



教職員を対象とした「ふるさと郷育研修」
【サブイベント1】 
新しく浜田市へ赴任された先生、また、今後、自然体験活動推進事業等授業でカヌー・SUP等の海体験を取り入れたい先生を対象に海体験研修を行いました。先生方に浜田の海の素晴らしさを体感していただくとともに、学校授業での海体験の実施によるふるさと郷育へつなげてほしいと願っています。


「学校教育」と「社会教育」における海体験
【サブイベント(その他)】
浜田市ふるさと郷育方針(平成27年1月作成)に基づき、学校での海体験授業の推進、また、公民館等における親子や子ども会による海体験の推進のため助成を行い、「学校教育」と「社会教育」の両面から、浜田市の「海」を通して、次世代を担う子どもたちに、ふるさとへの誇りと愛着の醸成につなげています。

<募集チラシ>

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

海の学校~海は最高の学び場だ!〜 海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。