神戸開港150年 みなと倶楽部ツアー2017〜 海と日本PROJECT〜

2018.03.02

神戸開港150年 みなと倶楽部ツアー2017は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。開港150年を迎えた神戸港の魅力を発見できるプログラムを実施しました。

2017年1月1日で開港150年をむかえた日本有数の港である神戸港。
神戸開港150年記念事業実行委員会事務局では、神戸港から派生したモノや文化の恩恵を受け発展してきた神戸の魅力を、子ども達に体験していただく発見型ツアーを開催します。次世代をになう子ども達に海と神戸港の魅力を感じる体験を提供する事により、海と神戸港の重要性と魅力を学び、再発見してもらいます。そしてこの学習により海文化の重要性や海への親しみを感じてもらうことを目指します。

日程
2017年7月29日(土)、8月5日(土)、8月20日(日)、8月26日(土)

開催場所
神戸市産業振興センター会議室、マリンピア神戸さかなの学校、波止場の写真学校、神戸中央卸売市場の料理教室

参加人数
参加者数:合計226人
(事前申込による抽選、対象は小学校1年生~中学3年生、参加費無料)

7月29日(土)「海のサイエンス」体験ツアー 46人
8月05日(土)「神戸の海水(かん水)で塩づくり」体験ツアー 60人
8月20日(日)「ちびっこ港の撮影」ツアー 40人
8月26日(土)「神戸のさかな」体験ツアー 80人

主催
神戸市みなと総局 (神戸開港150年記念事業実行委員会)

海を学ぼう! 「海のサイエンス」体験ツアー
7月29日(土)午前の部:10:00~12:00/午後の部:13:30~15:30

神戸の海って、どんな魚が生きているんだろう?
神戸港の海水をバケツ1杯分採取し、分析すれば神戸港の生態が解明されます。
実際に海水を採取し、濾過等の実演を行いました。
講師に神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 特命助教の源 利文氏を迎えて、科学の楽しさ・面白さを通じて、知られざる神戸の海の実態を「発見」しました。

 

 

 

海を体験しよう! 「神戸の海水(かん水)で塩づくり」体験ツアー
8月5日(土)10:00 〜 12:00

神戸の海水にて、昔ながらの製法で、ミネラルたっぷりな天然塩を作る企画。
枝条架装置を使って塩分を濃くした海水(かん水)を土鍋で煮詰めて作り、作った塩で、おにぎりをにぎって試食しました。
味付けは、神戸の海で採れた海苔などを用意。
そして作った塩は持ち帰ってもらい、最後に、稚魚を海に放流し、魚の生態系を学びました。

 

 

 




海を表現しよう!「ちびっこ港の撮影」ツアー

8月20日(日)午前の部:10:00~12:00/午後の部:14:00~16:00

波止場の写真学校 フォトグラファー 木下アツオ氏の指導の下、自分だけの角度、タイミングで撮影しました。
今回使うカメラは、今は懐かしい、レンズ付きフィルムのカメラ(使い捨てカメラ)。
複雑な設定が不要なため、参加者は短い時間でも撮影に集中できました。撮影したフィルムは、現像プリントするまでわからないため、ドキドキ!ワクワク!
プリントされた写真を、みなと倶楽部ツアー2017オリジナル写真台紙に貼り、自分だけの神戸港を写真として表現しました。

 

 


海を味わおう!「神戸のさかな」体験ツアー
8月26日(土)午前の部:11:00〜12:30/午後の部:13:30〜15:00

神戸の食の台所「中央卸売市場」にて、「海の食」の最前線で働く人たちの現場を体験しました。
海から上がった水産物が、どのようにして飲食店や我々の口に届くのかという魚の流れを学んだり、模擬セリの体験をしました。
また、生きたタイをさばく実演や、海鮮丼をつくって食べてもらうなど、普段なかなか体験できない内容が盛りだくさんのツアーとなりました。

 

 


参加者の声
■海を学ぼう! 「海のサイエンス」体験ツアー
・神戸の港にこんなにたくさんの魚がいるとは思わなかったです。
・先生の話や科学に興味がありおもしろかったです。
・もっと違う実験もしてみて、自由研究に活用したいです。

■海を体験しよう! 「神戸の海水(かん水)で塩づくり」体験ツアー
・できた塩を使って夏休みの自由研究をしたいと思います。
・鍋をかき混ぜるだけで塩ができて楽しかったです。
・自分でつくったおにぎりが塩味がきいておいしかったです。

■海を表現しよう!「ちびっこ港の撮影」ツアー
・撮影したカメラを現像に出して、どんな写真が出てくるか楽しみ。今度は現像も自分でしてみたいです。
・神戸の港でいろんなものを発見して撮影できました。
・これからもっといろんなカメラを触ってみたいです。

■海を味わおう!「神戸のさかな」体験ツアー
・せりを体験できて、楽しかったです。
・市場を勉強できたので、自由研究のテーマにしたいです。
・鯛のさばきが目の前で見れて楽しかったです。
・今度は自分で魚をさばいてみたいと思いました。

メディア掲出

【新聞】
2017/06/22 神戸新聞
2017/07/08 サンケイリビング
2017/07/15 神戸新聞
2017/08/06 読売新聞
2017/08/27 神戸新聞

【テレビ】
2017/08/27 サンテレビ「キラリ☆けいざい」


<募集チラシ>


<KOBEみなと倶楽部文化大使認定証>

<「海のサイエンス」体験ツアー配布資料>

 

<「神戸の海で塩づくり」体験ツアー配布資料>

 

<「ちびっこ港撮影」体験ツアー配布資料>


<「神戸のさかな」体験ツアー配布資料>

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

神戸開港150年 みなと倶楽部ツアー2017〜 海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。