海・島・船の思い出写真展と写真コンテスト〜 海と日本PROJECT〜

2017.10.27

海・島・船の思い出写真展と写真コンテストは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。長崎県平戸で開催したイベントの写真コンテストと写真展を開催しました。

古代より海外との交流拠点であり、海とのつながりが深い長崎県・平戸において、子ども達が海に対するポジティブな思いを深めるきっかけとなるように、イベントを開催しました。このイベントの思い出を広く伝える目的で、参加者が撮影した写真のコンテストと写真展を行いました。

日程

2017年9月23日~9月30日

開催場所
長崎県平戸市 平戸市未来創造館 図書館

参加人数
来館者数:3,678人

主催
海・島・船の魅力再発見プロジェクトin平戸協議会(公益財団法人九州運輸振興センター、根獅子集落機能再編協議会、NPO法人太宰府アートのたね)

写真コンテスト表彰式

今夏に行った「船で遊ぼうin平戸」「空より青い海でキャンプ」のイベント開催中に、訪れた島や地域の魅力的なところ、子ども達の笑顔などを写真に撮って、本イベント独自のアプリに投稿してもらい、参加者で共有し楽しみました。
投稿された写真をもとにコンテストを行い、市長賞、生月島賞、度島賞、的山大島賞、根獅子賞、志々伎漁協賞、フェリー度島賞、アートのたね賞の表彰を行いました。副賞はそれぞれの島や地域で準備していただき、大変豪華なものとなりました。


平戸の魅力がいっぱい!写真展開催

本イベント開催中に投稿された146点の中から53点を選び、図書館の中の眺めのよい場所へ展示し、海と関わりの深い平戸の魅力と本事業の魅力を広く発信しました。

参加者の声
・来年も是非企画して欲しいです。
・海に面した図書館として、このような海の企画は大変ありがたいです。
・副賞が豪華でした!
・受賞したことで長崎にいる両親がとても喜んでくれました。

メディア掲出
9/24 西日本新聞(長崎版)
9/26 長崎新聞
9/28 日本海事新聞
10/1 毎日新聞(長崎版)

<アプリ操作方法>



日本財団

海・島・船の思い出写真展と写真コンテスト〜 海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。