「“海の熱中症対策「給スイカステーション”」和歌山で開催!!

2018.08.07

イベント概要

「海と日本プロジェクトin和歌山県」と「テレビ和歌山」は、日本財団の重点課題である次世代の海離れを払拭すべく、海離れの一因である「海の安全性への不安」を取り除き、楽しく安全に海を体験してもらうため、熱中症対策に有効なスイカを配布する“海の熱中症対策「給スイカステーション」”を8月18日(土)に和歌山市の和歌浦の片男波海岸で開催いたします。このイベントは、日本財団が行う次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」の一環です。

内容

昨今、海辺のアクティビティの最中に熱中症で搬送される人が増えています。一見、海辺と熱中症は縁がなさそうに見えますが、脱水に気づかないことがあります。そこで、海辺の熱中症予防として、海の風物詩ともいえるスイカの出番です。スイカは食べるスポーツドリンクとも呼ばれ、熱中症対策に有効な果実です。「スイカで海の熱中症予防を!!」を広げていきます。

・熱中症対策として「スイカ(カット)」を無料で配布
※当日、お越しいただいた皆様に配布いたします(配布終了の際はご容赦ください)
・熱中症対策の大切さをパネルなどで紹介

日程

2018年8月18日(土)11:00~13:00(終了は予定)

団体名

海と日本プロジェクトin和歌山県実行委員会

場所

和歌浦・片男波海岸(和歌山バス「不老橋」バス停側)

片男波海岸まで
1)JR和歌山駅からバスで30分(不老橋下車徒歩約10分)
2)南海和歌山市駅からバスで25分(不老橋下車徒歩約10分)
3)阪和自動車道和歌山ICから車で

事業サイト

スイカでおいしく 海辺の熱中症予防!「給スイカステーション」in和歌山

お問い合わせ

海と日本プロジェクトin和歌山県
電話:073-455-5721(平日10:00~18:00)

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

「“海の熱中症対策「給スイカステーション”」和歌山で開催!! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。