海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

海をテーマに中高生が生き生きプレゼン!『海の宝アカデミックコンテスト2020 全国大会 -海と日本PROJECT-』 7/1(水)から応募受付開始!

「海の北海道大学」は、「海の宝アカデミックコンテスト2020 全国大会 –海と日本PROJECT-」 を開催するにあたり、全国の中学生・高校生を対象に、2020年7月1日(水)から応募作品の受付を開始します。

2020.06.14

イベント概要

本コンテストは、若者の“海離れ”が深刻化していると言われる今、次世代に豊かな「海の宝」を引き継いでいくために、日本財団「海と日本PROJECT」の一環として、北海道大学大学院水産科学研究院が主催し、2016年から開始しました。

本コンテストは、全国の中学生・高校生を対象に、「海の宝」をアカデミックな視点で写真やイラストを活用し8枚組の“電子紙芝居”として表現するものです。生物や環境、研究や物語、ボランティア活動や料理、海の魅力や課題の発見・解決など、生き生きとアイデアあふれる作品の制作を期待しています。
コンテストを含む本事業は、国連が採択したSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の17の目標の中から特に「4. 質の高い教育をみんなに」「14.海の豊かさを守ろう」等といった視点を通し、持続可能な社会を担う一人として、地球規模と自分ごととを往来して考え行動できるきっかけを提案・共有できる場を創出します。

内容

5回目を迎える2020年は、Web「マリン・ラーニング」をプラットフォームとして学びの機会を提供します。どこでもいつでも参加できる講演やギャラリー、リモート見学、動画配信など、海を楽しみ学ぶオンラインプログラムを6月下旬よりWeb「マリン・ラーニング」で随時配信。海の科学に限らず、アート、食、文化、環境等、多様な切り口で「海の宝」を探っていきます。

【別添資料】
①開催概要・応募要項 <別添:海の宝アカデミックコンテスト2020 全国大会(チラシ)
②実施予定プログラム一覧 <別添:海の宝アカデミックコンテスト2020・海の魅力や課題を考え行動する(海と日本2020)実施プログラム一覧

団体名

北海道大学大学院水産科学研究院  マリン・ラーニング事務局

事業サイト

http://www.umicon.jp/
※「マリン・ラーニング」で検索

お問い合わせ

北海道大学大学院水産科学研究院 マリン・ラーニング事務局(広報担当:佐々木、泉)
TEL:0138-40-5544(平日10:00—17:00)
FAX:0138-40-8889
E-mail:umicon@fish.hokudai.ac.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。