海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

もうすぐ締切!水槽から見つめる未来の海プロジェクト 島根の海を水槽(すいそう)に再現して、きれいな島根の海の環境を守ろう!

海と日本プロジェクトinしまね実行委員会は、小学校5・6年生を対象とした体験学習「水槽から見つめる未来の海プロジェクト」を開催いたします。

2020.08.27

イベント概要

海と日本プロジェクトinしまね実行委員会は、小学校5・6年生を対象とした体験学習「水槽から見つめる未来の海プロジェクト」を開催いたします。
このプロジェクトは、参加する子どもたちが、日常生活の様々な行動が海洋環境に与える影響を知り、海洋環境の改善を目指して、日々の行動を変化させていくことを目指しています。
ワークショップでは、子どもたちが海で取った生き物などで水槽の中に島根の海を作り、その変化を観察します。ワークショップ以外の日には、パソコンやタブレットを使ってオンラインで水槽を観察します。
また、電気をこまめに消したり、ごみを分別したりするなど、環境に関わる行動をアプリから記録することで、TSKさんいん中央テレビ内に置かれた水槽の水質が変化する、新感覚の環境学習プログラムです。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環として実施します。

内容

水槽から見つめる未来の海プロジェクト
<対象>
小学校5・6年生
<参加費>
無料
<参加申込>
https://forms.gle/ng4kq6LoBgUurzBL6
8月31日(月)締切
※3日間のワークショップに参加できる方を対象としています。
<内容>
◎ワークショップ 9月27日(日)・11月1日(日)・11月29日(日)
海での魚釣り・取ってきた海の生き物を入れた水槽づくり・観察会 ほか
◎ワークショップ以外の日には、パソコン・タブレットを使って水槽を観察
エコバッグ利用やごみの分別など、アプリを使って日々の行動を記録すると、水槽内の水質が変化します (内容・時間等は、変更となる場合があります)。

日程

2020年9月27日(日) /11月1日(日)/11月29日(日)

団体名

海と日本プロジェクトinしまね実行委員会

場所

TSKさんいん中央テレビ本社(松江市) ・ 島根県内の海岸
※ワークショップにご参加の際は、TSKさんいん中央テレビ本社(松江市)まで保護者様による送迎をお願いいたします。

事業サイト

https://shimane.uminohi.jp/event/suisou-bosyo/

お問い合わせ

海と日本プロジェクトinしまね事務局・水槽プロジェクト(TSKさんいん中央テレビ内)
電話:0852-20-8888(平日9:30~18:00)
メールアドレス:umi-shimane@tsk-tv.co.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。