海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

「ちびっこBEACH SAVER パーク」OPEN!今年は遊具が30種に増え、パワーアップしてオープンします!

江の島海水浴場営業組合 片瀬東浜と日本財団は、今年の夏、江の島片瀬東浜のビーチに子ども達の新しい遊び場「ちびっこBEACH SAVERパーク」を建設します。

2019.06.26

イベント概要

日本一「安心」・「安全」・「清潔」な海水浴場を目指し長年運営を続けてきた、江の島海水浴場営業組合片瀬東浜と、海の問題や社会課題の解決に50年間取り組み続けている日本財団は、今年の夏、江の島片瀬東浜のビーチに子ども達の新しい遊び場「ちびっこBEACH SAVERパーク」を建設します。近年、若い世代の海離れが加速していると言われております。日本財団の調査からも今の子ども達の約4割が「海に親しみを感じていない」という事が明らかになっています。海離れしている子ども達をまず海の手前の砂浜で遊ばせてあげる事により海を少しでも身近な存在に感じてもらい、訪れる親子を対象にもっと海の環境を知ってもらう事を目的にします。また、親子ともに海への知識を備えることで、安心・安全に海を満喫できる施設にしたいと考えます。

そして、今年からは、子供の発達成長を支える「外遊び」や「多様な動作」にも重点をおき、株式会社ベネッセコーポレーション・山梨大学 教育学部 教授 中村和彦先生にも協力していただき、「子供達の笑顔」と「子供達の成長」を応援していきたいとも考えております。

海と砂浜がキレイであって欲しい、安全であって欲しいと、海を大切に思う心が育まれていくことを願って「ちびっこBEACH SAVER パーク」は誕生します。

内容

ちびっこBEACH SAVER パーク
<対象>
中学生以下(未就学のお子様は保護者同伴)
<参加費>
入場無料/入場定員制
<内容>
① 約5分のビーチクリーン体験をカラフルトングとクジラのゴミ袋で楽しくゴミ拾い!
② 紙芝居で楽しく海ゴミの勉強して、多くの海のゴミは街・川から流れてくる事などを知ろう!
③ ビーチクリーンと紙芝居を見て、BEACH SAVERに認定され、ブレスレットがもらえます。
④ 30種類のアスレチックがある園内でおもいっきり遊ぼう!
⑤ 保護者の方の待機場所も日陰・ベンチ・ミストで快適!
⑥ 幼児・小学生の体や脳の発達を促す効果があるパークです。ちびビーパークと砂浜・海(自然)で 身体づくりに必要な36の動作を体験できます。

日程

<開催期間>
2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
<開催時間>
10:00 ~16:30 6ターン制(1ターン50分)
※1ターン毎、定員に達した場合は随時、入場可能時間をご案内し、整理券をお渡しします。

団体名

江の島海水浴場営業組合 片瀬東浜

場所

神奈川県藤沢市片瀬東浜

事業サイト

https://chibibeach.com/2019/

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。