海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

福岡県で海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」取り組みスタート!「ラブアース・クリーンアップ2019」開催!

2019.05.24

イベント概要

〈海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会〉は、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組んでいるプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、2019年度の年間を通して次に挙げる活動に取り組んでまいります。

「CHANGE FOR THE BLUE」は、日本財団「海と日本プロジェクト」が、オールジャパンとしてこれ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトとして立ち上げました。

福岡県は、北部は日本海、東部は瀬戸内海、南部は有明海に面しており、沿岸や沿岸海域を中心に海外から流れてくるプラスチックごみやポリタンクなどが多く確認されています。また海岸におけるバーベキュー、フィッシングなどのレジャーで発生したごみ、台風や大雨で流れ着いた流木なども海岸部にて多数確認されています。一方、海洋ごみの8割は街から流れてくるともいわれており、福岡県を取り囲む海を美しくするには、県内に溢れているごみを綺麗にする必要があります。そこで〈海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会〉は「CHANGE FOR THE BLUE」が年間を通して取り組む「海ごみゼロウィーク」「海ごみゼロアワード」「海ごみゼロ国際シンポジウム」の3つの活動をベースに、〈海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会〉独自にごみ拾い活動などを行って参ります。

内容

宗像市、むなかた水と緑の会と〈海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会〉は活動の趣旨に賛同し、「CHANGE FOR THE BLUE」の活動の一環として「ラブアース・クリーンアップ2019」を海ごみゼロウィーク中の6月2日(日)に共同で開催します。

ラブアース・クリーンアップ2019
料金:無料
予約・申し込みの有無:事前予約必要無し
対象者:どなたでもご参加頂けます

さつき松原海岸の清掃活動を行います。
帽子、作業ができる服装、歩きやすく濡れてもいい靴、軍手を持参してお越しください。
※ごみ袋は準備致します
チラシ

問い合わせ先(電話番号) 0940-36-1121

日程

2019年6月2日(日)9:00受付開始/9:30~10:30開催

団体名

海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会 事務局

場所

開催場所:
福岡県宗像市さつき松原海岸 
JR東郷駅よりバスで約分15分牟田尻下車そこから徒歩約20分 
駐車場有り

集合・受付:
玄海東小学校運動場下駐車場

事業サイト

海と日本PROJECT in ふくおか

お問い合わせ

海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会 事務局
(RKB毎日放送株式会社 テレビ営業局営業推進部内)
電話:092-852-6615
メールアドレス:toyoda@rkb.ne.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。