海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

滋賀県で海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」取り組みスタート!

地元の人気キャラクター「野洲のおっさんカイツブリ」とコラボ!県民にごみ拾いの輪を広げるで!

2019.05.27

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト事務局

イベント概要

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組んでいるプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、2019年度の年間を通して次に挙げる活動に取り組んでまいります。「CHANGE FOR THE BLUE」は、日本財団「海と日本プロジェクト」が、オールジャパンとしてこれ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトとして立ち上げました。

滋賀県には海はありませんが、琵琶湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じてやがて大阪湾へと流れ込みます。海洋ごみの8割は街から流れてくるものだといわれており、琵琶湖やその周辺の川や山を綺麗にすることは、海洋ごみ対策につながっています。

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会では、「CHANGE FOR THE BLUE」が年間を通して取り組む「海ごみゼロウィーク」「海ごみゼロアワード」「海ごみゼロ国際シンポジウム」の3つの活動をベースに、
独自にごみ拾い活動・海洋ごみ対策の啓発イベントなどを行って参ります。

内容

①「野洲のおっさんゴミ拾い行脚200㎞」の実施(強化期間:5月30日~7月1日)
7月1日「びわ湖の日」をPRしながら、キャラクター「野洲のおっさんカイツブリ」が琵琶湖1周を歩いて回る人気企画
「びわ湖1周行脚」とコラボレーションします。
今年は、野洲のおっさんがごみを拾いながら行脚をしています。
海ごみゼロウィーク(5月30日~6月8日)を中心に、7月1日びわ湖の日までの間、応援にかけつけてくれた県民を巻き込んで「ごみ拾いの輪」を広げていきます。

②「うみゴミゼロ宣言」の募集・啓発 (実施期間:5月下旬~8月下旬)
県民1000人を目標に、自分にできる海洋ごみ対策を宣言してもらいます。
取得した宣言は啓発CMとして期間中放送します。宣言は、メール等で一般からも広く募集します。

③ ごみ拾い団体へのお声がけ(5月上旬~6月上旬)
滋賀県内において、自治体や日本財団「海と日本プロジェクト」に参加している推進パートナーと連携するなどして、ごみ拾い活動の実施を促します。

④「ごみ拾い」実施当日のサポート
SNSでの活動発信や、海洋ごみに関する啓発活動、「海ごみゼロウィーク」一斉アクション(参加者が青いアイテムを身に着ける)呼びかけ、拾ったごみの分別や数の集約などを実施します。

日程

05月25日(土) 8:00頃~ 大津市 なぎさ公園打出の森~びわ湖大津プリンスホテル
05月26日(日) 9:00頃~ 守山市第2なぎさ公園
05月26日(日) 9:00頃~ 栗東市役所周辺からJR手原駅前
05月26日(日) 8:00頃~ 米原市役所4庁舎周辺
06月01日(土) 8:00頃~ 滋賀県蒲生郡竜王町一級河川(砂防河川) 善光寺川左岸
06月23日(日) 9:00頃~ 守山市赤野井湾周辺
05月18日(土) 8:00頃~ 大津市膳所相模川流域
06月23日(日)
07月28日(日)
08月25日(日)
09月22日(日)
10月27日(日)
11月24日(日)
2020年3月22日(日)

団体名

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト事務局

場所

滋賀県内

お問い合わせ

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト事務局(びわ湖放送内)
電話:077-524-0153
メールアドレス:umigomi@bbc-tv.co.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。