海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

兵庫と徳島の間にある渦潮を調査しよう!「ひょうご!とくしま!うずしお調査団!」開催!

海と日本プロジェクトinひょうご実行委員会は、2019年7月30日(火)~31日(水)に「ひょうご!とくしま!うずしお調査団!」を開催。南あわじ市と鳴門市の間にある渦潮や海からもたらされたものを1泊2日で現地調査を行います。

2019.07.09

イベント概要

海と日本プロジェクトinひょうご実行委員会は、2019年7月30日(火)~31日(水)に「ひょうご!とくしま!うずしお調査団!」を開催いたします。兵庫県内の小学5年生~6年生20名が徳島県内の小学5年生~6年生と一緒に、南あわじ市と鳴門市の間にある渦潮や海からもたらされたものを1泊2日で現地調査をおこないます。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

兵庫県の子供と徳島県の子供はそれぞれの地域で暮らしています。お隣同士の両県、その間には鳴門海峡があり、世界的にも珍しい渦潮があります。渦潮をきっかけに両県の子供たちの交流を図るとともに、海に関心をもってもらいます。活動の中には、渦潮を学ぶだけでなく、淡路や鳴門といった地域における海産物に関しても学んでいきます。そして、学んだことをさらに広めるために、オリジナルメニューの考案やオリジナル商品を作ります。2日間で学んだことを、自分たちが発信者となりより多くの人に海を身近に感じてもらえるよう、うずしお調査団となり活動します。

内容

「ひょうご!とくしま!うずしお調査団!」
<対象>
兵庫県内の小学5~6年生20名程度(応募多数の場合抽選)
<参加費>
無料。参加には応募が必要です。
応募はこちらから
<内容>
兵庫県の小学5~6年生と徳島県の小学5~6年生を対象に渦潮をきっかけとして交流してもらい、海への関心につなげ、塩づくり体験を通して海がもたらしたものも学んでいきます。最終的にはオリジナルメニューを作り、学んだことを内外へと発信していきます。

日程

2019年7月30日(火)~31日(水)、9月22日(日)

団体名

海と日本プロジェクトinひょうご実行委員会

場所

・うずしお科学館
・マリノポート伊毘 など

お問い合わせ

海と日本プロジェクトinひょうご実行委員会
サンテレビジョン企画開発部
電話:078-303-3131
メールアドレス:tsunemoto-hiro@sun-tv.co.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

兵庫と徳島の間にある渦潮を調査しよう!「ひょうご!とくしま!うずしお調査団!」開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。