海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

コンブサンプリングやビーチトレッキングで海を満喫!「コンブを知って積丹の海を楽しもう!2019」開催!

海と日本プロジェクト in北海道は、夏休みの子供たちにコンブをテーマに海を身近に感じてもらうサマーキャンプイベント『コンブを知って積丹の海を楽しもう!2019 』を開催いたします。

2019.07.05

イベント概要

海と日本プロジェクト in北海道(実行委員長 南 秀樹 東海大学生物学部教授)は、夏休みの子供たちにコンブをテーマに海を身近に感じてもらうサマーキャンプイベント『コンブを知って積丹の海を楽しもう!2019 』を開催いたします。このイベントは、7月30日から2泊3日で泊村盃海水浴場の“さかずきテラス”をメイン会場に、積丹の海でシーカヤック体験やコンブのサンプリング、海岸で拾った素材を使ってアートを創るクラフト製作の他、オリジナルコンブ商品のデザインを行う等、海を楽しむプログラムがいっぱい。泊村漁港では海のお仕事や鰊御殿、ウニの養殖施設も見学して地域の歴史や海洋資源の持続可能な取り組みについても学びます。また、近くの茂岩川を歩きながらそれぞれの環境における生物相の違いを観察し、森・川・海のつながりも調査して持続可能な開発目標(SDGs)のアクションに繋げます。

参加は一般応募の北海道内の小学5,6年生男女20名。メイン講師は海の環境プロフェッショナル、大塚英治氏。期間中は東海大学の学生がサポートします。

今回の成果はメッセージカードにして、環境広場さっぽろ(8月12、13日札幌ドームで開催)のブース内で掲出するとともに、子どもたちがデザイン案を考えたオリジナルのコンブ商品も、9月に発売を予定しています。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

内容

海と日本プロジェクト コンブを知って積丹の海を楽しもう!2019 in 北海道
<対象>
小学5,6年生
<参加費>
無料
※集合場所まで/解散場所からの交通費は参加される方のご負担となります。
<参加申込>
2019年7月9日(火)まで
http://www.hbc.co.jp/tv/konbu2019/
<主なスケジュール>
詳しくは こちら

日程

2019年7月30日(火)から8月1日(木) ※2泊3日

団体名

海と日本プロジェクトin北海道実行委員会

場所

さかずきテラス(北海道古宇郡泊村)ほか
宿泊先 きのえ荘(北海道古宇郡神恵内村)
※集合・解散は札幌駅北口

事業サイト

http://www.hbc.co.jp/tv/konbu2019/

お問い合わせ

海と日本プロジェクト in北海道 実行委員会事務局
電話:011-521-6105
メールアドレス:tetsuya@hbc-flex.co.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

コンブサンプリングやビーチトレッキングで海を満喫!「コンブを知って積丹の海を楽しもう!2019」開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。