海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

秋の海ごみゼロウィーク海岸清掃「専光寺浜海ごみゼロ活動」〜海と日本PROJECT〜

夏の終り、秋の海ごみゼロウィークにあわせて、金沢の犀川河口と付近の海岸で海ごみゼロ活動を開催しました。収集したごみの調査も実施し、ペットボトルのほか、食品トレイや浮き輪などマリンレジャーで捨てられたとみられるごみを回収しました。

2020.12.25

夏の終り、秋の海ごみゼロウィークにあわせて、金沢の犀川河口と付近の海岸で海ごみゼロ活動を開催。回収したごみの調査で、ペットボトルのほか食品トレイや浮き輪などレジャー用品も多いことがわかりました。

夏のレジャーシーズンを終えた海辺の美化をはかるべく、専光寺浜海ごみゼロ活動を開催。また、市民への啓発のため、収集したペットボトルの本数の調査も実施しました。

日程
2020年9月22日(日)

開催場所
石川県金沢市専光寺町および普正寺町の海岸

参加人数
52人

主催
アーバントラウト 犀川を見守る会

犀川河口で海ごみゼロ活動を実施

秋の海ごみゼロウィークにあわせて実施した今回の清掃活動には52名のボランティア参加者が集まりました。犀川の河口とその付近の海岸を2時間ほど清掃し、ペットボトル1412本のほか、BBQやマリンレジャーで海に訪れた人が捨てたものとみられる食品トレイや浮き輪などを回収しました。

参加者の声
・ゴミはネガティブな物。でもゴミを拾った瞬間その場所はボジティブになる。分かってはいるが毎回のゴミの多さは考えさせられます。
・金沢好きだし、石川県好きだし、日本が好きだし、地球も宇宙も好き。だから清掃活動は続けたい、ただそれだけ。また日程が合えば参加したい。
・海の現状を知ってもらい、「なぜ?ど〜すれば?」を考え、それぞれの人が行動するキッカケになれば幸いです。

メディア掲出
石川テレビ 2020年9月22日11:30放送 『FNN Live News days』内

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています。

参加人数:52人