海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

2020 海ごみジャック 〜海と日本PROJECT〜

ごみゼロウィークに高知市内の主要箇所で総勢4,400人が参加するごみ拾いイベントを実施しました。さまざまな仕掛けで、海ごみゼロウィークの啓発を行いました。

2021.04.09

高知クリーンアッププロジェクト実行委員会
ひろめ市場

観光名所の「ひろめ市場」や高知最大の商店街「帯屋町」など高知市内の主要箇所をCFBでジャック! ごみゼロウィークに総勢4,400人が参加するごみ拾いイベントを実施しました。期間中は海プロコラボメニューをはじめとする様々な試みを行い、海ごみゼロウィークの啓発を行いました。

観光名所「ひろめ市場」、高知の玄関「高知駅」、最大の商店街「帯屋町」、高知城、テレビ高知の鉄塔など高知市内の主要箇所をCFBでジャック!ゴミ99キャンペーンとも連動し、ごみゼロウィークに最大のごみ拾いイベントを実施。期間中は海プロコラボメニューも販売し、ひろめ市場全体で海プロをPRしました。

日程
2020年9月12日~9月19日

開催場所
ひろめ市場、帯屋町商店街、高知城、こうち旅広場、テレビ高知

参加人数
4,400人

主催
高知クリーンアッププロジェクト実行委員会

協力
ひろめ市場、帯屋町商店街、高知県、こうち旅広場、テレビ高知

観光名所「ひろめ市場」に仕掛けごみ箱を設置

ひろめ市場
県内最大の観光地ひろめ市場をCFBがジャックし、横断幕の掲出や、清掃員のコスチュームを海ごみ仕様にし海ごみゼロウィークを啓発。また、出入り口近くには仕掛けごみ箱を設置。ごみを捨てると土佐弁で「ごみゼロウィークじゃぞ!」「ゴミ退散!」「ごみゼロの夜明けじゃ!」と音声が流れ、海ごみゼロを呼びかける。

参加者の表情について
高知では比較的コロナが落ち着いていた時期でもあったので比較的多くの人がひろめ市場を訪れていた。ひろめ市場関係者からもこれだけ大規模なコラボは初めてとの声があった。

高知最大の商店街「帯屋町」のフラフを「CFB仕様」に

帯屋町商店街
高知市最大の商店街 帯屋町のフラフ(横断幕)を「CFB仕様」に。
商店街組合と連携し、高知県民になじみのあるフラフ(※)を使って、通行人の目につきやすい場所に設置し、長期間にわたって海ごみゼロウィークを告知し続けた。新型コロナを考慮し、大勢の人を集めるゴミ拾いは実施しなかった。
※端午の節句のお祝いの品として掲げる大きな旗

高知の玄関口、高知駅前をオーシャンブルーにライトアップ

高知旅広場、高知城、テレビ高知
高知の玄関口、高知駅前でお迎えする「武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎」の三志士像。県内有数の観光地高知城などを美しい海をイメージしたオーシャンブルーにライトアップした。特に、三志士像前では海ごみゼロウィークやCFBについて説明するボードを設置し、多くの人が訪れる駅前で海ごみゼロを呼びかけた。

参加者の声
【訪れた人】
・海ごみゼロという活動を知れた
・街から海にごみが流れて行っていることを意識できた
【ひろめ市場関係者】
・海産物をつかった名物が多いひろめ市場で海をキレイにすることについて考えるきっかけになったと思う

メディア掲出
2020年9月14日(月)16:50~18:55 テレビ高知「情報パレットからふる」

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています。

参加人数:4,400人