海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

むつ湾クリーンアッププロジェクト 活動発表会  〜海と日本PROJECT〜

2019年度の「むつ湾クリーンアッププロジェクト」の活動について発表し、恵み豊かな海「むつ湾」にごみを出さない意識を広げるため、むつ湾クリーンアップ宣言を行いました。

2019.11.26

むつ湾クリーンアッププロジェクト 活動発表会

今年度の「むつ湾クリーンアッププロジェクト」の活動について発表するとともに、むつ湾クリーンアップ宣言を行いました。

大学生たちによる沿岸清掃隊のごみ調査の結果や、各協力団体による活動事例の報告など、2019年度の「むつ湾クリーンアッププロジェクト」の活動について発表を行いました。また、ごみアートを展示し、むつ湾の汚染を訴えました。「むつ湾クリーンアップ宣言」も行い、恵み豊かな海「むつ湾」にごみを出さない意識を広げていくことを目指します。

日程
2019年9月22日(土)

開催場所
青森市 ねぶたの家ワ・ラッセ

参加人数
60人

主催
ベイ・クリーンアッププロジェクト実行委員会

協力
むつ湾広域連携協議会

告知方法
チラシ、Twitter

環境保全に努める「むつ湾クリーンアップ宣言」

むつ湾に生きる人と生き物の未来のため、川や海にごみを出さず、海岸や街なかの環境保全に努め、むつ湾を守る活動に取り組もうと「むつ湾クリーンアップ宣言」を行いました。

宣言参加者・・・外ヶ浜町山崎町長、青森市商工会議所副会頭の西実行委員長、青森市地球温暖化防止活動推進センターの白鳥センター長、下北ジオパークサポーターの会の小田桐会長、青森大学社会学部の藤教授、沿岸調査隊としてごみの調査をした弘前大学環境サークルの川原さんと佐久間さん、むつ湾の絵コンクールで受賞した子どもたち。
環境保全に努める「むつ湾クリーンアップ宣言」

沿岸調査隊「ごみ仕分け調査」の発表

弘前大学環境サークルのメンバーによる沿岸調査隊が、7ヵ所の沿岸清掃に帯同して行った「ごみ仕分け調査」の結果を報告しました。
調査により、ほとんどの場所でプラスチックごみが多いことがわかりました。
沿岸調査隊は、産官学民それぞれが役割を持ち、むつ湾の環境保全を継続していくことが必要だと訴えました。

沿岸調査隊「ごみ仕分け調査」の発表

基調講演と活動報告を実施

基調講演では、青森大学環境社会学部 藤公晴教授(SDGs研究センター長)より、消費活動と環境問題についてや、また、子どもたちの参画の機会を多く作ることが社会全体の取り組みにつながると提唱されました。

また、下北ジオパークサポーターの会 小田桐隆夫会長による活動報告が行われました。下北ジオパークを魅力あるものにするために開始した沿岸清掃の様子を紹介しました。

基調講演と活動報告を実施

「あおもりべじまつり」の会場でごみアートを展示

ごみアートの展示は、沿岸清掃を行ってきた平内町地域おこし協力隊とHIRANAI PROJECT Rebirthによる夏泊ビーチクリーンプロジェクトの一環で行われました。ごみアートを制作したのはアーティスト・木戸永二さんで、Change For The Blueの青を基調に、漂流者を意味する「マレビト」をテーマに制作しました。設置したのは、活動発表会と同じ場所で開催している「あおもりべじまつり」の会場です。「マレビト」は異彩を放ち、多くの来場者から注目を集めました。

「あおもりべじまつり」の会場でごみアートを展示

活動発表会の会場で清掃活動を実施

活動発表会の後は、スタッフや協力者の皆さんで会場の清掃活動を実施しました。

活動発表会の会場で清掃活動を実施

参加者の声
・行政主導ではなく、民間が主導して取り組んでいける体制作りが必要だと感じました。
・継続して取り組んでいくことが必要と思いました。
・来年も是非プロジェクトを実施して欲しいです。
・ごみアートになぜか小学生の野球帽もあって、ドラマを感じて面白かったです。

メディア掲出
【テレビ】
9月23日 青森朝日放送「スーパーJチャンネルaba」

【新聞】
9月23日 東奥日報 朝刊

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

参加人数:60人