海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

水上オートバイレスキュー公認資格講習会【愛知県田原市】 〜海と日本PROJECT〜

人力や船外機船では困難だった救命事例にも効果を上げることを目指し、水上オートバイのレスキュー技術講習を開催。公務救助機関と民間団体への指導で、官民活動の一体化と統一水準でのレベルアップを図ります。

2019.09.10

愛知県田原市で水上オートバイを使用したレスキュー技法の講習指導を実施。対応困難だった救命事例に効果を上げるべく、座学と水上講習を行いました。

水上オートバイを使用したレスキュー技法を講習指導する海上(水上)安全啓発活動で、官民の活動の一体化に貢献するとともに、水上オートバイのレスキュー技法を統一された一定レベルの水準にすることで、人力や船外機船では対応が困難であった各地の救命事例に効果を上げることを目指します。

日程
2019年7月29日(月) 10:00~17:00
2019年7月30日(火) 10:00~17:00

開催場所
座学:愛知県田原市 ロコポイント 当協会テント内
実技:愛知県田原市 ロコポイント

参加人数
7月29日(月) 受講者:7人 指導者:4人 指導補助・訓練参加:4人
7月30日(火) 受講者:4人 指導者:4人 指導補助・訓練参加:3人

主催
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会

協力
愛知県田原市消防本部、愛知県田原市消防署赤羽根分署、愛知県田原市機能別消防団、愛知県赤羽根漁港、Hawaiian Water Patrol

水上での救命を座学と実地で講習
【7月29日】
10:00~11:30  座学講習
●配布資料を使用
12:30~16:00  水上講習
●出航前点検
●レスキュースレッドの取り付け方法
●意識のある要救助者の救助方法2種類
●意識のない要救助者の救助方法2種類
16:00~17:00  講評・片付け
※11:30~12:30は昼食・訓練準備

【7月30日】
●意識のある要救助者の救助方法2種類
●意識のない要救助者の救助方法2種類

参加者の声
・消防として、安全で迅速に救助するために必要な技術を学ぶことができた。今回習った技術と知識を所属でしっかりと還元し、組織としてしっかりとした運用を行えるように訓練をしていきたい。
・思っていたよりも難しいと感じた。ただ、今後訓練を重ねて指導員のデモンストレーションのようにスムーズに救出できるようにしたい。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています