海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

サーフィントリップ宮崎 ~海と日本PROJECT~

地元を離れた宮崎県青島海岸でのサーフィンスクールに、知的障がい児とご家族が参加して、2泊3日のサーフィントリップを実施。サーフィンのほか、乗馬やフリスビーなど、海や地域の人たちと触れ合うたくさんのチャレンジを経験し、海を楽しむ機会にしてもらいました。

2019.08.20

宮崎県青島海岸でのサーフィンスクールへ参加する2泊3日のサーフィントリップを実施。知的障害のある児童が参加され、サーフィンのほか、海や地域の方々とふれあうなど、たくさんのチャレンジが行われました。

各開催地でイベントに参加できなかった児童に、地元を離れた他県でサーフィンや海と触れ合う機会を提供し、「海」が旅行先として1つの選択肢となることを目的として実施。
地域の人々と触れ合い、普段はなかなかできない体験をすることで、海を楽しみ、新たな経験を積んでもらいたいと考えています。

日程
2019年7月6日(土)~7月8日(月)

開催場所
宮崎県青島海岸

参加人数
8人

主催
特定営利活動法人Ocean’s Love

1日目、乗馬体験からスタート
宮崎県青島海岸で開催されるサーフィンスクールへの参加で、その他たくさんのことをチャレンジしてもらう2泊3日のサーフィントリップを開催。
抽選で神奈川県在住の自閉症児と、愛知県在住のダウン症児のご家族が参加されました。
宮崎へ到着後、空港から乗馬にチャレンジ。初めての体験をとても楽しみました。乗馬の後に挑戦したのはフリスビーで、こちらも初体験。
夜ご飯はBBQ、スタッフと一緒に準備をお手伝いしてからいただきました。

2日目、楽しみにしていたサーフィンスクール
今回の目的であるサーフィンスクールは、お天気にも恵まれ、楽しみにしていただけあり、2人とも何度も何度も波に乗り、地元の子ども達と一緒にサーフィンを楽しみました。

3日目、ファーム体験
最終日は雨の降る中、ブルーベリーファームへ。果物が苦手だった子が摘んだブルーベリーをパクリと食べた姿を見てスタッフも驚きました。
3日間を共にしたお友達とも宮崎空港でお別れ。学校以外で障がい児同士が触れ合う機会は少なく、トリップに行くなど考えもしなかったところへ、サーフィンスクールに参加してたくさんのチャレンジと経験を積むことができ、スクール生本人にもご家族にも素晴らしい機会になったようです。このような海での体験の機会を、今後も増やしていきたいです。

参加者の声
伊良湖のスクールには数回参加させていただいていますが、人の少なさと雰囲気の違いに驚きました。
伊良湖はサーファーがボランティア活動をしている感じで、個々の障害特性の理解は何となくで、ただ楽しく遊べれば良し、その遊びの中にサーフィンがあればさらに良しみたいな、できてもできなくても受け入れてくれている感があります。宮崎は障害特性を理解して適切なサポートができるボランティアさんがサーフィンをサポートしている感がして、いかにサーフィンをしてもらうかに焦点を置いている感じがしました。
アクティビティも食事も充実しており、親的にも息子的にも大満足でした。ただ充実し過ぎていて、少し体力的に厳しいこともあるのかなと思いました。
飛行機に乗れたことと、結構何でも自分でやりたがることが新しい発見でした。
海が大好きな子なのでスキューバダイビング(知的障害に対応しているところがありませんが)にチャレンジさせてみたいです。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています