海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

  • 海と日本PROJECT
  • お知らせ
  • みんなで“豊かな海”について学ぼう!!「豊かな海を守ろう!ひょうごシーレンジャー!」開催!

みんなで“豊かな海”について学ぼう!!「豊かな海を守ろう!ひょうごシーレンジャー!」開催!

海と日本PROJECT inひょうご実行委員会は、魚の棚の町 明石市(海苔・タコの産地)を舞台として”豊かな海”を作るために、どんな取り組みを行っているのか、また、何をすることで”豊かな海”を実現できるのかを、体験・講義を通して子供たちが学ぶイベント<豊かな海を守ろう!ひょうごシーレンジャー!>を<10月10日(土)~11日(日)、11月29日(日)>に開催いたします。

2020.09.09

海と日本PROJECT inひょうご実行委員会は、魚の棚の町 明石市(海苔・タコの産地)を舞台として”豊かな海”を作るために、どんな取り組みを行っているのか、また、何をすることで”豊かな海”を実現できるのかを、体験・講義を通して子供たちが学ぶイベントを<10月10日(土)~11日(日)、11月29日(日)>に<豊かな海を守ろう!ひょうごシーレンジャー!>を開催いたします。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

*瀬戸内海は水質改善が進んだ反面、「栄養塩」が減り、“漁獲量の減少”や”海苔の色落ち”が頻発するなど、海の豊かさの問題について問われています。そんな危機的状況の中、兵庫県は2019年6月に全国で初めて、一定の窒素濃度を保つ海水の環境基準を設定しました。県民への理解を深めるため、「ひょうご豊かな海発信プロジェクト」や「全国豊かな海づくり大会」など積極的に取り組んでいます。

このような背景をもとに、“豊かな海”について子供たちが楽しく学べるイベントを実施します。

<開催日>
2020年10月10日(土)~11日(日)、11月29日(日)
<開催場所>
明石市周辺、三宮など
<参加費>
無料
<対象>
兵庫県内在住の小学5年生~6年生
参加希望の方は下記ウェブサイトよりお申込みください。
<ウェブサイト>
https://sun-tv.co.jp/searanger
<内容>
魚の棚の町 明石市(海苔・タコの産地)を舞台として”豊かな海”を作るために、どんな取り組みを行っているのか、また、何をすることで”豊かな海”を実現できるのかを、体験・講義を通して子供たちが学ぶイベント

<お問い合わせ先>
海と日本PROJECT inひょうご実行委員会
(事務局:サンテレビジョン事業部)
電話:078-303-3131