海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

  • 海と日本PROJECT
  • お知らせ
  • 楽しく学んで行動しよう!プログラミングでSDGs!「プログラミングで海のSDGs!」鹿児島市で開催!

楽しく学んで行動しよう!プログラミングでSDGs!「プログラミングで海のSDGs!」鹿児島市で開催!

一般社団法人 イエロー ピン プロジェクトは、11月27日(土)鹿児島市にて「プログラミングで海SDGs!」のワークショップを開催いたします。

2021.11.17

一般社団法人 イエロー ピン プロジェクトは、2021年11月27日(土)鹿児島市にて「プログラミングで海SDGs!」のワークショップを開催いたします。昨年は各地で開催し、小学生がゲーム感覚でプログラミングとSDGs課題14「海の豊かさを守ろう」が一緒に学べるワークショップとして大変好評を得ました。

プログラミングワークショップは「海洋プラスチックごみ調査」と「プログラミングでサステナブル漁業体験」を実施します。

「海洋プラスチックごみ調査」では、海のいきものと海洋プラスチックごみの問題を講師と一緒に考え、その後、海をきれいにするための”海洋プラスチックごみ調査船”をプログラミングで組み立てます。

「プログラミングでサステナブル漁業体験」では、海を汚したら自分たちの食生活にどのように影響が現れるかなど、海の豊かさを守って漁業を続けるにはどうしたらいいのか、について学びます。

プログラミングを通して“海を守ることの大切さ”を再認識しながらSDGsについて、自ら考え、学び、行動するきっかけになればという思いで実施しています。

このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で実施しております。

「プログラミングで海のSDGs!」鹿児島市
<日程>
2021年11月27日(土)①10:00~12:00 ②13:00~15:00
<会場>
かごしま環境未来館 2F 多目的ホール (鹿児島県鹿児島市城西2丁目1-5)
https://www.kagoshima-miraikan.jp/guide/information/
<実施内容>
対象学年:鹿児島市・日置市・いわき串木野市・姶良市に住むか、鹿児島市に通学する小学4~6年生(各回20名予定)
①「海洋プラスチックごみ調査」
②「プログラミングでサステナブル漁業体験」
<参加費>
1,000円 (教材実費の半額程度)
<参加申込>
2021年11月17日締切
<ウェブサイト>
https://programming.or.jp/umip/2021/kagoshima/
<メディアからのお問い合わせ>
株式会社る・ひまわり
メールアドレス:a-utsunomiya@le-himawari.co.jp