海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

琵琶湖と海はつながっている!「うみゴミ調査隊」参加者募集!

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会では、琵琶湖を海に見立てて調査する亊で、世界中で問題となっている「海洋ごみ」を子どもたちに「自分ごと」として捉えてもらうためのイベントを実施します。

2019.06.24

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組んでいるプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、2019年度の年間を通して「琵琶湖と海はつながっている!うみゴミ対策プロジェクト」に取組んでいます。

このプロジェクトの1つとして、小学5・6年生を対象にしたフィールドワーク「うみゴミ調査隊」を開催し、その参加者を募集します。

「CHANGE FOR THE BLUE」は、日本財団「海と日本プロジェクト」が、オールジャパンとしてこれ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトとして立ち上げました。

滋賀県には海はありませんが、琵琶湖の水は、瀬田川、宇治川、淀川を通じてやがて大阪湾へと流れ込みます。海洋ごみの8割は街から流れてくるものだといわれており、琵琶湖やその周辺の川や山を綺麗にすることは、海洋ごみ対策につながっています。うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会では、参加した子ども達が、琵琶湖と海がつながっている亊を実感しながら、琵琶湖を海に見立てて調査する亊で、世界中で問題となっている「海洋ごみ」を「自分ごと」として捉えてもらう事を目的にしています。

うみゴミ調査隊
<開催日>
2019年 ①7月15日(月・祝) ②7月29日(月)※雨予備31日(水) ③8月22日(木)
<開催場所>
①JR草津駅集合 ※バスで移動 守山市(赤野井湾)、京都府宇治市(天ヶ瀬ダム)
②大津市(大津港)※現地集合
③JR南彦根駅集合 ※徒歩で移動 彦根市(株式会社平和堂)
<対象>
滋賀県内の小学5・6年生(3行程すべてに参加できること)※25名
<参加費>
無料
<参加応募>
募集期間:2019年6月24日(月)10:00~7月5日(金)17:00
※応募多数の場合は抽選となります。
応募方法:びわ湖放送のホームページの専用フォーム(下記URL)からお申込みください。
http://bbc-tv.co.jp/umigomi/index2.html

<お問い合わせ>
うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会(びわ湖放送内)
電話:077-524-0153