海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

機能性もファッション性も兼ね備えた新発想の防災アイテムが誕生

2017.07.20

一般社団法人防災ガール(代表理事:田中美咲 以下、防災ガール)は「海と日本プロジェクト」の一環として展開している津波防災プロジェクト「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」のオフィシャルアイテム「#beORANGEミサンガ」と「#beORANGEラウンドタオル」を作成しました。

■アイデア次第で多彩な使い方ができる、これまでにない防災アイテム

1:パワーアップした「#beORANGEミサンガ」

「#beORANGEミサンガ」は、日常的に着用できるファッションアイテムでありつつ、津波防災の普及啓発プロジェクト「#beORANGE」への賛同が示せる防災アイテムです。昨年6月の発表時には「こんなおしゃれで便利な防災グッズならほしい」と20~30代を中心に幅広い層から注目いただきました。この夏、さらにパワーアップして登場です。
これまでの防災グッズは、“非常時のみ使う”、“普段は使わない”といったイメージがありましたが、「#beORANGEミサンガ」は普段からも着用できるほか、耐久性と強度に優れたパラコードという素材を採用しており、これ一つで止血帯やデンタルフロスといった多様な用途に応える機能を備えています。

2017年度版は、使い方がさらに増え、暗闇でも光る蓄光機能と、ファイヤースターター(火打ち石)を搭載しました。タウンユースはもちろん、マリンレジャーやキャンプの際にもおすすめです。

■用途
笛、火おこし、ものほし、シェルター、デンタルフロス、止血帯、着火剤、救助の合図、靴紐など

2:命を守る「#beORANGEラウンドタオル」

「#beORANGEラウンドタオル」は普段はレジャーシートやブランケットとして使い、緊急時には裏返して津波を知らせる「オレンジフラッグ」として使用できる防災アイテムです。

ラウンドタオルは、SNSで話題となり世界的に人気のファッションアイテム。「#beORANGEラウンドタオル」は、表面は今年の流行のアビスブルーと海の朝焼けをイメージしたパープルピンクの華やかなタイダイ柄。裏面は鮮やかなオレンジ色となっています。

羽織ると全身が包まれるほどの大判なタオルなので、ビーチシートとして砂浜に敷いたり、肌寒いときにブランケットにしたり、アイデア次第で何通りもの使い方が可能です。

■用途
タオルケット、オレンジフラッグ、ブランケット、ソファーカバー、ラグマット、ピクニックシート、ヨガマット、タオルケット、テーブルクロス、ベッドスローなど

詳しくはこちら
http://beorange.thebase.in/

お問い合わせ先
「#beORANGE」プロジェクト  bosai.girl@gmail.com