海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

「CHANGE FOR THE BLUE」アダプト・プログラム特別助成事業募集!

公益社団法人食品容器環境美化協会は、海・川・湖等の水辺でアダプト活動を行う団体を対象にグッズ助成の特別事業を実施します。

2019.06.20

公益社団法人食品容器環境美化協会(略称:食環協)は、今年度、海・川・湖等の水辺でアダプト活動を行う団体を対象に、清掃活動の際に使用するグッズを助成する特別事業を実施し、その秋期募集を開始します。

「アダプト・プログラム」※は、先日策定された政府の「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」(2019年5月31日関係閣僚会議)でも対策の一として取り上げられ、その更なる展開が期待されているところであり、本事業は、同プログラム活動の一層の普及推進を目的としています。本事業は、日本財団「海と日本PROJECTサポートプログラム」の支援を受けて実施するものです。

※「アダプト・プログラム」とは
市民と行政の協働による新たなまち美化手法であり、「アダプト(adopt)」とは「養子にする」の意。
市民が、道路、河川、公園等の公共スペースを我が子のように愛しみ、その清掃活動に取り組むとともに、行政がこれを支援(例えば、ボランティア保険の負担など)する同プログラムは、現在では、45,000団体以上、約250万人が参加する(食環協調べ)広がりをみせ、地域の環境美化に貢献しています。
なお、「アダプト・プログラム」は制度の名称であり、実際には、実施している各自治体ごとに名称は様々です。

<募集期間>
2019年6月20日(木)~8月15日(木)
<採択決定>
2019年8月20日(木)
<対象団体>
次のすべての要件を満たす団体
①各自治体が実施しているアダプト・プログラム制度に登録している団体のうち、海、川、湖等の水辺で清掃活動を行っていること
② 次の期間中に実際に清掃活動を行う予定であること
2019年9月1日(日)~10月31日(木)

詳しくはこちら
https://www.kankyobika.or.jp/adopt/subsidy-for-adopt/apblue/apblue2019

お問い合わせ
公益社団法人食品容器環境美化協会(食環協)
電話:03-5439-5121(平日 10:00~17:00)
メールアドレス:apblue@kankyobika.or.jp