海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

広島県で海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」取り組みスタート!

2019.05.24

海と日本プロジェクトin広島実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組んでいるプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、2019年度の年間を通して次に挙げる活動に取り組んでまいります。

「CHANGE FOR THE BLUE」は、日本財団「海と日本プロジェクト」が、オールジャパンとしてこれ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトとして立ち上げました。

国土交通省・中国地方整備局の海面清掃船「おんど2000」による瀬戸内海の海洋ごみの年間回収量を見てみると、2000年には544㎥だったものがここ数年は1500㎥を越えるなど、増加傾向にあります。特に2018年は豪雨災害の影響もあり、回収量は2723㎥にのぼりました。海洋ごみの8割は街から流れてくるものといわれており、広島県が面した瀬戸内海を美しくするには、県内に溢れているごみを綺麗にする必要があります。
そこで海と日本プロジェクトin広島実行委員会では「CHANGE FOR THE BLUE」が年間を通して取り組む「海ごみゼロウィーク」「海ごみゼロアワード」「海ごみゼロ国際シンポジウム」の3つの活動をベースに、ごみ拾い活動などを行って参ります。

①告知活動(5月上旬~6月上旬)
「海ごみゼロウィーク」プロジェクト実施の周知のため、
RCCテレビにて告知動画を放送します。

②ごみ拾い団体へのお声がけ(5月上旬~6月上旬)
広島県内において日本財団「海と日本プロジェクト」に参加している推進パートナーと連携するなどして、ごみ拾い活動の実施を促します。

③「ごみ拾い」実施当日のサポート
SNSでの活動発信や、海洋ごみに関する啓発活動、「海ごみゼロウィーク」一斉アクション(参加者が青いアイテムを身に着ける)呼びかけ、拾ったごみの分別や数の集約などを実施します。

5月25日(土)10:00~12:00 ベイサイドビーチ坂 NTTドコモ 中国グループ5
5月26日(日)09:00〜11:00 鳴川ビーチ Team NARU
6月02日(日)09:00〜11:00 倉橋町桂浜 倉橋の海を守る会
6月08日(土)10:00〜12:00 大浦崎海岸 Team JIN「仁」

 

お問い合わせ
海と日本プロジェクトin広島実行委員会
電話:082-222-1127
メールアドレス:ikeda.n@rcc.co.jp

ウェブサイト
海と日本PROJECT in 広島