海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

鳥取県で海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」取り組みスタート!

2019.05.20

海と日本プロジェクトinとっとりは、日本財団「海と日本プロジェクト」が取り組んでいるプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、2019年度の年間を通して次に挙げる活動に取り組んでまいります。

「CHANGE FOR THE BLUE」は、日本財団「海と日本プロジェクト」が、オールジャパンとしてこれ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトとして立ち上げました。

鳥取県を見てみると、県外からも多くの人が訪れ、日本の海水浴場88選にも選ばれている浦富海水浴場では日々多くの海洋ごみが海岸に打ち上げられています。海洋ごみの8割は街から流れてくるものといわれており、鳥取県を取り囲む海を美しくするには、県内に溢れているごみを綺麗にする必要があります。そこで海と日本プロジェクトinとっとりは「CHANGE FOR THE BLUE」が年間を通して取り組む「海ごみゼロウィーク」「海ごみゼロアワード」「海ごみゼロ国際シンポジウム」の3つの活動をベースに、海と日本プロジェクトinとっとり独自にごみ拾い活動などを行って参ります。

①告知活動(5月上旬~6月上旬)
「海ごみゼロウィーク」プロジェクト実施の周知のため、告知動画を放送します。

②ごみ拾い団体へのお声がけ(5月上旬~6月上旬)
海と日本プロジェクトinとっとりにおいて日本財団「海と日本プロジェクト」に参加している推進パートナーと連携するなどして、ごみ拾い活動の実施を促します。

③「ごみ拾い」実施当日のサポート
SNSでの活動発信や、海洋ごみに関する啓発活動、「海ごみゼロウィーク」一斉アクション(参加者が青いアイテムを身に着ける)呼びかけ、拾ったごみの分別や数の集約などを実施

6月1日(土) 09:00~10:30 岩戸海水浴場
6月9日(日) 09:00~10:30 皆生温泉海水浴場

 

お問い合わせ
海と日本プロジェクトinとっとり事務局(日本海テレビ事業部内)
電話:0857-27-2136(平日09:30~18:00)
メールアドレス:jigyo@nkt-tv.co.jp

ウェブサイト
海と日本PROJECTinとっとり「とっとり海ごみ清掃ウォークラリー 参加者大募集!」