• 海と日本PROJECT
  • 特集
  • 8月開催・真夏のご当地イベント 海辺のアツい戦い特集【愛媛県&新潟県】

8月開催・真夏のご当地イベント 海辺のアツい戦い特集【愛媛県&新潟県】

2018.07.11

海と言ったら、海水浴?
いえいえ…海に囲まれた日本だからこそ、数多くのイベントがあります!
今回は、昔から海とともに生きてきた地域の人々が、地域おこしのために続けている、暑い夏、海で行われるさらに“アツい”イベントをご紹介します。

松前町 夏の風物詩 はんぎり競漕! | 海と日本PROJECT in えひめ

※動画は昨年のものです。

愛媛県伊予郡松前町の塩屋海岸で、毎年8月上旬に行われる松前町名物「はんぎり競漕」。その催しは「まさき夏祭り」のイベントのひとつとして行われます。
“はんぎり”は、直径1mほどのたらいのことで、“おたたさん”と呼ばれる、昔から魚の行商などをする地域の女性を支えてきた道具。
「はんぎり競漕」は、その“はんぎり”に乗り道具を使わずに体の上下運動だけで前に進み、速さを競います。
全長20mのコースを全身を使って前進。デッドヒートが繰り広げられるレースでは観客も大興奮で、その中で起こるハプニングも面白さのひとつです。
「はんぎり競漕」は、松前町独特の“はんぎり”をPRして町を発展させることを目的として開催されています。

赤泊港まつり | 海と日本PROJECT in 新潟

※動画は昨年のものです。

新潟県佐渡市赤泊では、2017年8月5日、6日に「赤泊港まつり」が開催されました。もとは“商工祭り”として始まったのが、地域興しの意味合いをさらに強めようと変化したのが“港まつり”です。
毎年もっとも盛り上がりを見せるのが「日本海海上相撲」。その名のとおり、海の上に浮かぶ土俵で行われる相撲です。参加条件は泳げることで、老若男女は問いません。揺れる土俵上で滑ったり転んだりの奮闘に声援が湧きます。
2017年には佐渡出身の魁渡関が参戦し、豪快な取り組みに観客は大喜び。
他にも、参加者が段ボールと粘着テープだけで作った舟でレースする「段ボール舟レース」など、観るのも参加するのも楽しいお祭りです。
2018年は8月4日、5日に開催予定。

●まとめ
海が近いからこそ、海で、海を楽しむイベントが行われていますね。
暑い夏、さらに熱く、闘志を燃やす地域の人たちの熱気に包まれに催しに参加してみてはいかがでしょうか?

日本財団

8月開催・真夏のご当地イベント 海辺のアツい戦い特集【愛媛県&新潟県】 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。