海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

stay home with the sea「おうちで海活」企画を振り返り!

自宅待機中の子どもたちを応援しようとGW前にスタートしたスペシャル企画、これまで延べ約40万人が参加してくれました。

2020.06.11

stay home with the sea「おうちで海活」企画を振り返り!

自宅待機中の子どもたちを応援しようと、2020年4月にスタートしたstay home with the sea企画。海と日本プロジェクトらしく、海を通して学ぶ学習や遊びなど「おうちで海活」するさまざまな企画を、全国の企業や団体と一緒にご用意しました。たくさんの親子に楽しんでいただき、これまでに延べ約40万人が参加してくれました。

6月に入り、世の中は落ち着きを取り戻しつつありますが、まだまだ警戒は必要です。
おうちで海活はこれからも継続していきますが、今回はこれまでのstay home with the sea 企画を少し振り返ってご紹介します。

おうちで大いに学ぼう!多くの小学生が参加

ウミドリる

ウミドリる
小学4〜6年生に提供した「ウミドリる」は、海のことも一緒に学べる学習用ドリル。3学年4教科のダウンロード総数は1万4000件以上。楽しく学べてお子さん本人だけでなく、在宅勤務中のお父さんお母さんからも大好評。未履修なお子さんたちにもぜひおすすめです。

“小さかなクン”コンクール

“小さかなクン”コンクール
また、海の問題をテーマにした研究を募集する「“小さかなクン”コンクール」は、現在も募集中! 応募締め切りは7月30日、応募総数は1000件以上を見込んでいます。審査員を務めるさかなクンをギョッとさせる優秀作品には、賞状とともに賞品としてバンダナなどのさかなクングッズも贈られます。ぜひご応募ください!

泳げ!みんなのお魚プロジェクト

泳げ!みんなのお魚プロジェクト
今年4月半ばから募集を開始したのが、「泳げ!みんなのお魚プロジェクト」でした。小学生が描いて送ってくれた海の生き物のイラストで、各地の放送局がCMを製作、放映されました。応募総数は約2400件。急な自宅待機生活に誰もが戸惑っていた時期に「よい機会を得られた」とお父さんお母さんから嬉しいメッセージも寄せられました。

おうち時間を有効活用。海をイメージした実用的な創作活動

おうちで海ごはん

おうちで海ごはん
「おうちで海ごはん」キャンペーンは、海の食材を使ったメニューを親子で一緒に作ってインスタグラムに投稿するコンテスト。5月末までに全2522件の投稿があり賑わいました。現在は服部幸應先生と厳正な審査が行なわれていますが、サイト上では各地の放送局が発信する、地元の海ごはんが紹介されています。ぜひご賞味ください。

ウミノマスク

ウミノマスク
もはやマスクの着用は社会マナーになりましたが、せっかくならファッションとして海を着こなそうと「ウミノマスク」作りを推奨しました。各地の地方局番組でも紹介され、魚の絵柄の生地を使ったり海のイラストを描いたり、自由な創作マスクが誕生しています。

海モノづくり

海モノづくり
一方「海モノづくり」は、おうち時間を楽しく過ごすための企画。折り紙や手芸、工作など子どもから大人まで楽しめる、海をイメージしたハンドメイド作品の作り方などをご紹介しました。モノづくりに夢中になっている時間は余計なことを考えず、ストレス解消になりそうです。

海を身近に感じながら、おうちで体験&挑戦!

水族館オンライン配信

水族館オンライン配信
全国の16の水族館の協力で「水族館オンライン配信」企画もお届けしています。休館中の水族館から、これまでオンラインライブも含めて80本以上の動画を配信。可愛らしい海の生き物たちの様子を自宅から楽しんでもらいました。
※協力いただいている水族館の数は5月31日時点です

うみダンス

うみダンス
見るだけでなく体を動かして楽しめる「うみダンス」もパワーアップ! 全国各地のご当地タレントやアナウンサーなど200名以上が参加して、全力でうみダンスに挑戦しました。動画が続々とアップされると、SNSには子どもたちのチャレンジも投稿されるようになり、その笑顔に元気づけられました。

挑戦!海のクイズ王!

挑戦!海のクイズ王!
頭の体操も、海をテーマに行われています。クイズ王・古川洋平さんが出題する「挑戦!海のクイズ王!」の動画再生回数は3200回以上。クイズに答えたら、次は自分で出題する番!古川さんとSNS上で繰り広げられるクイズ出題バトル(?)も盛り上がりを見せています。

応募が締め切られた企画もありますが、まだまだstay home with the sea企画は終わりません。おうちで海活、これからも楽しんでくださいね!