海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

「おうちで海活」を楽しんで気分スッキリ

これからのおうち時間を楽しむために、料理や工作も、いつもと違う“何か”に挑戦してみませんか?

2020.06.03

「おうちで海活」を楽しんで気分スッキリ

緊急事態宣言が解除され、外出制限もゆるやかになってきましたが、まだまだ注意が必要ですよね。そんな日々のなかで、おうち時間を楽しむために試してもらいたいおすすめ情報が各地から届いています。
完成させる達成感と何かに集中する癒し効果で、思いのほか気分もスッキリ!
親子で一緒に楽しめるものもたくさんあります。さて何から挑戦してみますか?

和紙で折るヒトデでモダンなインテリアをDIY

ステイホーム期間中に海モノづくりにチャレンジされた方も多いと思いますが、折り紙作品は工夫次第で照明やモビールなどにも仕立てられます。今回作り方を教えてくれたのは、札幌市在住の「ORITO(折り人)」品田さん。5枚の和紙で折り上げたヒトデは、立体的でどこから見ても絵になります。柔らかな雰囲気の上質なインテリアをDIYしてみませんか?
おうちでお手製 海モノづくり インテリアにもなる立体的な「ヒトデ」を作ろう!
おうちでお手製 海モノづくり インテリアにもなる立体的な「ヒトデ」を作ろう!

イメージを広げて自分だけの海を自由にペイント

島根からは臨床美術士の指導による、海をテーマにしたアート作品づくりが紹介されています。使うのは絵の具や画用紙など身近な道具だけで、あとは波の音や海風などを思い浮かべて無心で描くのみ。指で色を広げて模様をつけて、千切って貼って完成です。心を元気にする芸術療法で、親子で一緒に癒されてみませんか?自分でも思いがけない作品が誕生するかもしれません。
YouTube海と日本プロジェクトinしまねNo.3「おうちで海アート」
YouTube海と日本プロジェクトinしまねNo.3「おうちで海アート」

全国のご当地「海ごはん」にチャレンジ

stay home with the sea企画のひとつ「おうちで海ごはん」では、これまでプロのご当地レシピなどもたくさん紹介されました。例えば長野県では、県民が激愛する「鯖缶」を使った手軽な海ごはんとして、親子で楽しめるようにとクッキングコーディネーターの浜このみさんが考案したレシピを紹介しています。
他エリアのレシピも多彩に紹介されているので、新しい海の味をいろいろ味わってみてください。
長野県民激愛“サバ缶”使用 おうちで海ごはんを作ってみました
長野県民激愛“サバ缶”使用 おうちで海ごはんを作ってみました

大好きな地元の味、どう表現する?

鱒寿司といえば富山の郷土料理ですが、地元の鱒寿司愛を物語るような情報も届いています。県内の高校生が鱒寿司を折り紙でつくり、折り方などをまとめた研究論文が「算数・数学の自由研究作品コンクール高校の部」で最高賞を受賞したそうです。折り紙と折り方がダウンロードできるので、すぐに鱒寿司作りを試せます。あるいは折り方をゼロから考えてみるのも面白そうですね。
stay home with the sea海の折り紙企画 富山の女子高生が考案「ますずし折り紙」
stay home with the sea海の折り紙企画 富山の女子高生が考案「ますずし折り紙」

おうち時間が長いと息が詰まることもあるかもしれませんが、そんなときは大きな海を思い浮かべて深呼吸を!適度な外出とおうち時間を楽しみながら、いつも健やかに過ごしたいですね。