海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

11月1日から「海と灯台ウィーク」スタート。個性豊かな各地の灯台へ!

イベントやキャンペーンを各地で実施。個性豊かな灯台の魅力に触れてみよう!

2021.10.28

11月1日から「海と灯台ウィーク」スタート。個性豊かな各地の灯台へ!

みなさんは、11月1日が何の日か、もうご存知ですよね?
日本最初の洋式灯台(観音埼灯台)が起工された日にちなんで制定された「灯台記念日」です。
そして8日間にわたる「海と灯台ウィーク」のスタート日でもあります。
灯台をまちづくりに生かしている各地の「海と灯台のまち」が連携して、今年も、さまざまなイベントを開催! WEBやSNSでのキャンペーンにもご注目ください。

そもそも灯台は、大海原を見渡せる絶景スポットでありながら、海を行き交う人々の安全を長らく見守ってきた存在であり、改めていま、文化的・歴史的価値が見直されています。
それぞれの地域の特性にあわせて、灯台の個性や魅力も千差万別。だからこそ、どんな違いがあるのか奥深い興味が湧いてきそうです。
まずは身近な灯台へ、灯台のあるまちへ、出かけてみませんか?

海と灯台ウィークを盛り上げる「海と灯台のまち」へ!

海と灯台ウィークには、普段は立ち入れない灯台内部が一般公開されたり、灯台にまつわる特別企画展が開催されるなど、各地でさまざまな参観イベントが開催される予定です。
灯台を訪れた方に配布する記念のオリジナルご当地灯台缶バッチは、各地の灯台がデザインされた全46種類です。まずは地元灯台の缶バッチをゲット!
海と灯台ウィークを盛り上げる「海と灯台のまち」へ!
海と灯台ウィーク

豪華商品をプレゼント!お気に入りの灯台写真をTwitterに投稿ください

SNSではTwitter投稿プレゼントキャンペーンを11月19日まで実施します。思い出の灯台や、好きな灯台のある風景をテーマに、「#海と灯台ウィーク」などのハッシュタグをつけて写真を投稿してください。抽選で、灯台を訪ねる1泊2日の旅行など豪華商品が当たるのでお見逃しなく!
豪華商品をプレゼント!お気に入りの灯台写真をTwitterに投稿ください
海と灯台ウィークTwitter投稿プレゼントキャンペーン

海洋歴史エンターテイメント「燈の守り人」スピンオフ声劇をライブ配信

灯台を擬人化したオリジナル物語「燈の守り人」はいよいよ2022年3月から配信予定ですが、11月1日、2日には前日譚を描いたスピンオフ物語「明治開国編」のライブ声劇を配信します(12月2日までアーカイブ配信)。関連して、声優陣が灯台情報をお届けする音声コンテンツ「幻想夜話」も続々配信予定。お楽しみに!
海洋歴史エンターテイメント「燈の守り人」スピンオフ声劇をライブ配信
燈の守り人 声劇 明治開国編