知的・発達障がい児対象サーフィンスクール 海体験会〜海と日本PROJECT〜

2017.09.22

知的・発達障がい児対象サーフィンスクール 海体験会は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。障害を持つ人々に海に親しんでもらうことを目的としています。

障害を持つ子どもたちを対象に、海に親しんでもらうためにサーフィンスクールを開催しています。今回は、大人の障害を持つ方々にも参加していただきました。今後は7〜8月の夏の間に2回開催することを目指しています。

日程
8月19日(土)

開催場所
茅ヶ崎ヘッドランド

参加人数
50人

主催
特定非営利活動法人Ocean’s Love

初めての海・初めてのサーフィンを体験!
初めての海体験会。天気は快晴、波もスクールをするには丁度良いサイズでした。午前3回障がい児、午後2回障がい者にサーフィン体験をしてもらいました。短い時間ではありましたが、参加された皆さんは何度も波に乗ることができて波に乗る感覚を楽しんでいました。障がい児の中には産まれて初めて海に来たという子もいて、海に足を運ぶきっかけを作る事ができました。

大人が参加するサーフィン体験も実施
知的・発達障がい者の大人の方が参加するサーフィンスクールは今回が初めてとなります。大人の方々も童心に戻ったように笑顔でサーフィンしていました。
何歳になっても初体験は大きな自信につながるようです。「またやりたい!!」「楽しかった!!」というお言葉をいただきました。また次につなげていきたいと思います。

いつもと違う形式でのサーフィンスクールでしたがボランティアのチームワークがよく臨機応変に対応してもらえ、子どもも大人も皆さん怪我なく事故なく開催できました。



参加者の声
(保護者の方より)
・本日はサーフィンの体験会に参加させていただきありがとうございました。短い時間でしたが、成功体験をさせてあげたいという思いも、新しいことに挑戦させてあげたいという思いも叶い大変感謝しております。
・娘も大いに楽しんでいました。またサーフィンをやりたいそうです。そういう気持ちになれたのも、スタッフの皆さまのポジティブで安心できる環境で今日の体験ができたからだと確信しております。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

知的・発達障がい児対象サーフィンスクール 海体験会〜海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。