海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」第二弾 壱岐 開催!

山王ひなた美術教室は、2018年に開催し好評を博した子ども向けイベント『海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」』を、2019年も実施いたします。

2019.08.14

イベント概要

昨年2018年に開催し好評を博した子ども向けイベント『海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」』を、2019年も実施いたします。このプロジェクトは子どもたちを中心に海への関心や好奇心を喚起し、海の問題解決に向けたアクションの輪を広げることを目的に日本財団や政府の旗振りのもと、オールジャパンで推進している“日本財団「海と日本プロジェクト」”の取り組みの一環として行います。九州各地の海に足を運んで、思いっきり遊び、味わい、感じたことを自由に表現する機会につなげます。プロジェクトを通して、福岡の子どもたちの記憶や関心の隅に「海」を描けるようになることを期待し、大人になってもきれいな海を心がける気持ちや環境問題へ積極的に取り組む姿勢などを共に養っていければと考えています。運営元である「山王ひなた美術教室」は、子どもから大人まで100名弱の生徒が在籍するアートスクール。専門の講師陣が子どもたちのイメージを鮮やかに具現化できるよう、プロジェクトをサポートしています。

内容

海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」
壱岐PROJECT 1「壱岐から学ぶ暮らしと海」
<対象>
福岡市内の小・中学生35名
※募集は締め切りました
<内容>
長崎県壱岐市へ、1泊2日の宿泊体験に行きます。
古民家を改築したゲストハウスを拠点に、海との関わりを遊びながら学ぶ2日間です。
釣りや海水浴などのマリンアクティビティに加え、一支国博物館を訪れ、島の歴史や海と共に発展してきた文化を知る機会もあります。長崎と福岡ではどんなところに暮らしの違いがあるのか、海と関わってきた人々はどんなことを課題と捉えているのか、などのヒアリングも福岡へ持ち帰り、「ふくおか」の都市模型作りに役立てます。

日程

2019年8月17日(土)~18日(土)

団体名

山王ひなた美術教室

場所

長崎県壱岐市芦辺町周辺

事業サイト

http://www.sanno-hinata.com/umikora_2019/

お問い合わせ

山王ひなた美術教室
〒812-0015福岡市博多区山王1-5-17
電話:092-409-3378

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。