日本最大級の滞在型マリンアクティビティイベント 「Marine Expo’18 ~うみの学校 海と日本プロジェクト~」 開催!

2018.07.10

イベント概要

和歌山県由良町内の事業者が集まった「海の学校実行委員会」が、海離れが進む子どもたちへ向けて、もっと海を楽しみ学んでもらうため、海に纏わる約16種類のプログラムを楽しめるイベントを企画しました。7月21日(土)、22日(日)の2日間、白崎海洋公園(由良町)を舞台に「Marine Expo’18 ~うみの学校 海と日本プロジェクト~」を開催いたします。このイベントは日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」の一環です。

イベントの背景
現在、子供たちの海離れが進んでおり、海水浴に行ったことがない子どもや魚を泳いでいるのが水族館でしか見たことがない子どもが増えてきています。由良町は昔から漁業の盛んな町でしたが、一人当たりの魚の消費量も減ってきたことで、漁師の後継ぎ問題も深刻度さが増してきています。
そこで、私たち「うみの学校実行委員会」は、由良町内でさまざまな仕事をする20代~40代の若手事業者が集まり、もっと子どもたちに海の楽しさを知ってもらい、海に興味と関心を寄せてもらおうと本イベントを企画しました。

内容

本イベントはチケットを購入していただくと、海に纏わる16種類の体験プログラムの中から、好きな体験が行える、日本最大級の滞在型マリンアクティビティイベントです。今年で三度目の開催となり、「親子スノーケリング」「地引網体験」「魚さばき&干物づくり体験」が人気で、朝の6時半から並ぶ参加者も見られました。
今年度も、和歌山県初のプログラム「定置網スノーケリング」を目玉に、家族が一日中、海で遊べるプログラムを実施します。

16種類のうみに関するプログラムが遊び放題!
例)定置網スノーケリング、漁船クルーズ、地引網体験、タンクアート、貝殻フォトフレーム体験 など

小学生のお子さんがいるファミリー層(特に、山間部に住んでいて、普段海と接することが少ない子どもたち)に楽しんでほしいです。

日程

7月21日(土)、22日(日) 9:00~17:00
8:30  整理券配布開始
9:00  開校
9:30  定置網スノーケル
11:30 タンクアート
12:00 漁農レストラン「YURARA」でランチ
13:30 漁船クルーズ
14:00 地引網体験
15:30 魚さばき体験&干物づくり体験
※16プログラムとそれぞれの組み合わせにより、いろいろな楽しみ方ができます。

団体名

SHIRASAKI OCEAN PARK Marine Expo’16 海の学校実行委員会

場所

白崎海洋公園(和歌山県由良町大引960-1)

事業サイト

http://shirasaki-uminogakkou.com/index.html

お問い合わせ

海の学校実行委員会 事務局
TEL:0738-65-0125(白崎海洋公園内)
MAIL:uminogakkou17@gmail.com

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

日本最大級の滞在型マリンアクティビティイベント 「Marine Expo’18 ~うみの学校 海と日本プロジェクト~」 開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。