海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

海と日本プロジェクト Sea級グルメスタジアムin愛媛 〜海と日本PROJECT〜

東京で開催されるイベントで地元の海をPRするため、愛媛県宇和島市にある水産高校の生徒と地元の小学生が、オリジナルの商品開発に取り組みました。

2019.11.26

海洋キッズスクール実行委員会は、2019年11月に東京都内で行われるイベントで地元の海をPRするため、愛媛県宇和島市にある水産高校の生徒と地元の小学生に参加してもらい、オリジナル商品の開発を行いました。地元の水産業者や水産加工業者とタイアップした企画です。

愛媛県宇和島市にある水産高校の生徒と地元の小学生が、地元の水産業、水産加工業とタイアップして、イベントオリジナルの商品を開発します。2019年11月に東京都内で行われるイベントで地元の海をPRするのが目的です。

日程
2019年9月28日(土)

開催場所
田中蒲鉾本店 本社工場(愛媛県宇和島市)

参加人数
40人

主催
海洋キッズスクール実行委員会

協力
宇和島水産高校、うわじま圏域こども観光大使、田中蒲鉾本店、秀長水産

タイの養殖いけすを見学

宇和島市は全国でも屈指の養殖タイの産地です。タイの養殖を行っている地元水産会社(秀長水産)に協力してもらい、養殖いけすの見学をしました。
イベントオリジナル商品の材料には、この養殖したタイを使用します。

タイの養殖いけすを見学

地元の蒲鉾店でプレゼンテーション

いけすを見学した後は、地元宇和島市で130年以上もじゃこてんの製造・販売を続けている「田中蒲鉾本店」に場所を移しました。
ここでは高校生に、「地元の水産加工業者と海とのかかわり」をテーマにしたプレゼンテーションと、都内イベントに向けたオリジナル商品の共同開発についての報告を行ってもらいました。

地元の蒲鉾店でプレゼンテーション

オリジナル商品のパッケージやPRの方法を考える

宇和島水産高校の生徒と田中蒲鉾本店が共同開発したオリジナル商品について、商品パッケージとネーミングを考えました。
高校生と小学生を4グループに班分けし(1班あたり小学生7人程度、高校生2~3人)、地元の海(宇和海)と地元の水産加工品(じゃこてん)を全国にPRするため、みんなで知恵を絞りました。

オリジナル商品のパッケージやPRの方法を考える

参加者の声
【小学生】
・魚のことをいっぱい知ることができて良かったです。
・高校生と一緒に学べて良かったと思います。

【高校生】
・改めて宇和島市や宇和海の魅力を知ることができました。
・タイの養殖については、初めて知ることも多く、勉強になりました。

【保護者】
・海や魚について考えることができる良い機会でした。これからも子どもと一緒に考え、行動していきたいと思います。

メディア掲出
2019年10月にあいテレビ(TBS系列)のローカルニュースで特集放送予定。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

参加人数:40人