海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

  • 海と日本PROJECT
  • お知らせ
  • 夏休み!宿泊型体験ツアー 鳥取の海 サマースクール2019~白イカから考える私たちの海の未来~

夏休み!宿泊型体験ツアー 鳥取の海 サマースクール2019~白イカから考える私たちの海の未来~

海と日本PROJECTinとっとりは、2019年7月29日(月)~7月30日(火)に鳥取の海の楽しさや美しさを体感し鳥取の海が抱える海洋問題などを学ぶ、1泊2日の宿泊型体験ツアーを実施します。

2019.07.26

【海と日本PROJECT in とっとり】のオリジナルイベントといたしまして、2019年7月29日(月)、7月30日(火)に鳥取の海の楽しさや美しさを体感し、鳥取の海が抱える海洋問題などを学ぶ、1泊2日の宿泊型体験ツアーを実施します。海洋ごみについて学び海に及ぼしている影響について学習し、鳥取のソウルフードであるとうふちくわのオリジナル商品を作るべく商品開発を目指すなど、海への興味関心を持ち、それを発信する海のちびっこたちを応援しようというイベントです。対象者は鳥取県内の小学5~6年生で、多数の応募の中から選ばれた20名の小学生が参加します。

【概要】
鳥取の海の恩恵を体感し、次の行動に移すことを目的に過去2回開催した「鳥取の海研究ツアー」を1泊2日の日程で開催する“宿泊型体験ツアー”にバージョンアップします。参加した小学生は、この2日間で地元漁業関係者と交流、漁業文化や海洋ごみ問題などをじっくり体験し、学んでいきます。体験した内容は、「子ども新聞」としてまとめ、地元紙で掲載し全県に配布する他、子ども新聞を使った課外授業も開催し、子どもたち自身からメッセージを発信していきます。

【目的】
鳥取の海の楽しさや美しさを体感するだけでなく、鳥取の海が抱える海洋問題もしっかり考えることで、海への関心を高めます。また、自分ゴト化するために、「鳥取の海の未来」というテーマで子ども新聞を制作。鳥取全土に配布されることで子供から子供への情報発信につなげます。

鳥取の海サマースクール2019
<開催日程>
2019年7月29日(月)~7月30日(火)※1泊2日
<開催場所>
網代漁協、浦富海岸 他
<対象>
鳥取県内の小学5~6年生
※募集は終了しています
<内容>
7月29日(月)
・鳥取の海学習(海と大地の自然館)
・鳥取の漁業学習(沖合漁船に乗船)
・イカ釣り体験(船で沖に出てイカ釣り)
7月30日(火)
・海ごみウォークラリー(クイズで、海ゴミ問題を学ぶ)
・イカさばく塾(イカメシに挑戦)
・とうふちくわ商品開発(イカを使ったオリジナルメニュー)
<ウェブサイト>
鳥取の海サマースクール2019
<お問い合わせ>
海と日本プロジェクトinとっとり事務局(日本海テレビ事業部内)
電話:0857-27-2136(平日9:30~18:00)
メールアドレス:jigyo@nkt-tv.co.jp