海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

エコアクションさかい 河川プラごみクリーンアップ 〜海と日本PROJECT〜

海洋ごみ削減の意識を広めるため、三国町の九頭竜川河口の河川敷で大規模な清掃活動を実施しました。

2021.02.22

三国町の九頭竜川河口の河川敷で、坂井市内の企業や団体、個人の方にも参加していただき、大規模な清掃活動を実施しました。

海ごみの8割が、陸地から河川を通して海に流れつくことを背景に水辺の環境を守ろうとごみ拾いを実施。街中で何気なく捨てたごみが川を通して海に流れ出ることを知ってもらい、海洋ごみ削減の意識を広めるのがねらいです。

日程
2020年11月22日(日)

開催場所
坂井市三国町 九頭竜川河口(集合:いさき親水公園)

参加人数
坂井市内の11の企業・団体と個人参加の人たちふくめ 300人

主催
エイコネイチャー・さかい、坂井市、福丼県プロジェクト実行委員会

海ごみゼロ2020 オリジナルごみ袋でごみ拾い

三国町の九頭竜川河口の河川敷で大規模な清掃活動を実施しました。「海ごみゼロ2020 オリジナルごみ袋」を参加者に配布し、上流から流れ着いたプラスティックごみや流木などを集めた。


参加者の声
・初めて参加したが、河川敷にはプラスチック、流木、空き缶、ペットボトル、タイヤ、漁具などが散乱していて驚いた。
・今年はコロナ禍の影響で清掃活動が厳しい時期があったため、ごみが例年より多かった。
・海に出るごみを止めることができてよかった。まずは、日常でごみを出さない工夫をしていく必要があると感じた。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています。

参加人数:300人