海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://www.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://www.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

  • 海と日本PROJECT
  • お知らせ
  • 島根県出雲市「出雲日御碕灯台」を擬人化したキャラクターが完成!「燈の守り人」製作委員会プロデューサー...

島根県出雲市「出雲日御碕灯台」を擬人化したキャラクターが完成!「燈の守り人」製作委員会プロデューサーが飯塚俊之市長を表敬訪問しキャラクター贈呈式を実施します

全国灯台文化価値創造フォーラムは、燈の守り人キャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「出雲日御碕灯台」が立地している島根県出雲市の飯塚俊之市長を表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施いたします。

2021.12.01

全国灯台文化価値創造フォーラムは、全国の灯台の奥深い魅力をオリジナルストーリーとして磨き上げ、キャラクター化するオリジナル・エンターテインメント『燈の守り人』プロジェクトと連携して、灯台の新たな歴史・文化価値を創出する活動を推進しています。

本年度は、日本全国にある19エリア20基の灯台をキャラクター化します。各キャラクターは、それぞれの灯台が実際に有する歴史やエピソードをベースに新たな創作を施し、オリジナルキャラクターとして描き起こしたものです。

それぞれのキャラクターは、2021年11月から音声コンテンツメディア・プラットフォーム各社で毎週配信され、約90名の有名声優が出演する連作ボイスドラマや、2022年3月から漫画アプリ各社で週刊連載がスタートする縦読み漫画に登場します。

そこで、これらのキャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「出雲日御碕灯台」が立地している島根県出雲市の飯塚俊之市長を、「燈の守り人」製作委員会・プロデューサーの柴田英知が2021年12月9日(木)に表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施します。

このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

島根県出雲市「出雲日御碕灯台」を擬人化したキャラクター完成
飯塚俊之市長を表敬訪問、キャラクター贈呈式
<日程>
2021年12月9日(木)13:30~(30分程度)
<会場>
出雲市役所
<プログラム>
1.「燈の守り人」キャラクター贈呈
2.フォトセッション
3.会談(飯塚市長・燈の守り人製作委員会プロデューサー 柴田英知)
<ウェブサイト>
https://www.akarinomoribito.com/
<お問い合わせ>
海と日本プロジェクトinしまね実行委員会(TSKさんいん中央テレビ内)
電話:070-4408-2601(平日10:00~17:30)
メールアドレス:umi-shimane@tsk-tv.co.jp